馬を知ろう! 馬の種類や生態に関するエトセトラ
  1. TOPページ
  2. 馬の種類
  3. クライズデール(Clydesdale)

馬の種類:クライズデール(Clydesdale)

クライズデールとは

クライズデールクライズデール(Clydesdale)は、イギリス・スコットランド・ラナーク地方原産の馬の品種の1つ。
重種に分類され、体高は平均162cmほどで、種牡馬は170cm以上でなければならない。
1800年代、ラナーク地方の在来馬の牝にフランダースの牡馬を交配して作り出された。シャイアーの影響も受けているがそれほどの重量感はない。
毛色は鹿毛、青鹿毛が主だが、青毛、粕毛、芦毛もいる。頭部、四肢に白徴が見られるのが一般的。頭の幅が広く、鼻孔が大きい。頸は長く、湾曲しており、背は短くたくましい。距毛はきわめて豊かである。
大型の馬の割には動きが敏捷で乗合馬車を引く馬として長く用いられてきた。世界に広く移出されている。

その他の主な重種