馬を知ろう! 馬の種類や生態に関するエトセトラ
  1. TOPページ
  2. 馬の種類
  3. 北海道和種(ほっかいどうわしゅ)

馬の種類:北海道和種(ほっかいどうわしゅ)

北海道和種とは

北海道和種北海道和種(ほっかいどうわしゅ)は、北海道を中心に飼育されている日本在来種の馬で「道産子(どさんこ)」の俗称で親しまれている。
体高はおよそ125~135cm。毛色は鹿毛、河原毛、月毛、佐目毛と様々である。
体重も350~400㎏と小型だが、1頭あたり30~60貫(113~226㎏)の荷物を駄載することができる。
厳しい自然の中での原始的な生活で鍛えられた丈夫な体質、原野を走り回る強靭な体力を持ち合わせているのが特徴。
江戸時代、北海道への漁業出稼ぎに使役された南部馬が冬期間放置され、北海道の風土に適合した品種として確立した。
北海道和種馬の2002年の頭数は1722頭、8馬種ある日本在来馬の約75%を占めている。

日本の主な在来種